Adiemus / アディエマス

Adiemus / アディエマス
Biography

アディエマス (ADIEMUS) とは、英国ウエールズのコンポーザー兼アレンジャーのカール・ジェンキンスが、古くからのバンドメイトのマイク・ラトリッジと共に結成した前衛クラシック音楽ユニット。

元ソフトマシーンのカール・ジェンキンスとマイク・ラトリッジ、そして”聖なる歌声”の持ち主ミリアム・ストックリーによるユニット、アディエマス。95年にリリースされたデビュー・アルバム『聖なる海の歌声』は、日本国内だけでも100万枚以上のメガ・ヒットを記録した。

アルバムの代表作に『Songs of Sanctuary(聖なる海の歌声)』『Cantata Mundi(蒼い地球の歌声)』『Dances of Time(永遠の舞踏会)』などがあり、シングルの代表作に「世紀を越えて Beyond the century」「I’m Not A Girl, Not Yet A Woman」「I’m A Slave 4 U」「Toxic」「Till the World Ends」など多数がある。

 ・ Spotify : Adiemus / アディエマス

南アフリカ共和国出身の女性ヴォーカリスト、ミリアム・ストックリーのヴォーカルをメインに、「アディエマス語」(架空の言語)を用いたスキャットや重層的かつリズミックなコーラスアレンジメントを特徴とし、さながら架空の民族音楽(実際にはミリアムが得意とするアフリカ系の言語をベースとする)といった雰囲気の音楽性を持っている。

ジェンキンス/ラトリッジの両名が手がけた、デルタ航空のCMソングが各方面での絶賛を浴びたことによって人気が高まったのがデビューのきっかけ。日本ではNHKスペシャル「世紀を越えて」のテーマ曲「世紀を越えて/ Beyond The Century」で一躍有名になっている。

Wikipedia Japan   → Wikipedia English   → ADIEMUSのAmazonページ

アディエマス,   ADIEMUS Official Site

 ・ Youtube.com : ADIEMUS – 世紀を越えて Beyond the century


  → Youtube.com ADIEMUS Official Page